私はサマータイム制に反対です
[Excite エキサイト : 政治ニュース]
サマータイム法案を了承 超党派議連、成立は不透明
[Excite エキサイト : 社会ニュース]
サマータイムで睡眠不足に 体内時計とずれ、学会報告

超党派の国会議員による「サマータイム制度推進議員連盟」(会長・平沼赳夫前経済産業相、190人)は22日の総会で、夏期に時計の針を1時間進めるサマータイム制度を導入する法案を了承した。今後、各党で党内手続きを進め、5月の連休明けに議員立法で法案を提出する考え。ただ、与党内には導入に批判的な議員も多く、成立するかどうかは不透明だ。
 法案によると、サマータイムの実施期間は毎年3月の最後の日曜から10月の最後の日曜まで。2007年から施行する。

平沼氏らが、懲りずに法案を提出しているようだが、サマータイム制度の目的は省エネだろうか、経済効果だろうか。彼はかつて、ノーネクタイに関しても、ネクタイ産業保護の観点から反対意見を述べています。きっと、彼は産業界の利益を代表しているだけに違いありません。
なにしろ、日本の家電をサマータイム対応商品に買い換えるだけで、大変な出費経済効果が見込まれます。貧乏人や年寄りは世間とのズレという不便を毎年我慢することになるのでしょうが、経済に寄与できない人は、この際、無視。
日本睡眠学会サマータイムに反対しているところを見ると、きっと体の不調を起こす人も増えて、お医者さんが儲かるのでしょう。
たくさんの時計を持っていて、時計合わせが面倒な人なら、電波時計に買い換えてくれそうです。

参考:【サマータイムの試行結果 北海道】──アンケート結果から。
参考:【「今度こそサマータイムを」国会議員が活動再開
参考:【サマー・タイム制、再び。
参考:【各国睡眠時間調査】──最も短眠な日本人。
c0026624_3441882.jpg
<関連リンク>
サマータイム法案に反対するブログ・資料編
サマータイム問題を考える
ついでに、こんなところも参考にどうぞ。
落選運動
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-25 03:20 | ニュース
<< 愛・地球博、一ヶ月で217万人 Top 新米社員の理想的社長像はホリエモン >>