携帯カメラの悪用に厳罰 サウジアラビア
asahi.com:カメラ付き携帯、サウジで波紋 不正使用にムチ打ち刑も-国際


サウジ紙アラブニュースによると、サウジ政府は近く、わいせつな写真を携帯のメールで流した場合は最高で懲役12年とムチ打ち1000回の刑とする法律を導入するという。また、最新式の携帯はインターネット接続機能があるため、ポルノサイトの閲覧に制限をかける方法も検討している。

 サウジは従来「女性のプライバシーを守るため」などとして、カメラ付き携帯の販売を禁止していたが、昨年12月に解禁した。販売店がこっそり扱うなどして大量に出回っていたほか、世界の携帯市場がカメラ付きに移行していたからだ。

 しかし今年1月、男が17歳の少女に乱暴する様子を携帯のカメラで撮影し、メールで流したとして別の男2人がムチ打ち1200回の刑を受けた。この事件は社会に衝撃を与え、規制論が強まったという。

隣国クウェートでは、既に、無断で携帯で他人の写真を撮った場合は懲役2年か罰金2000ディナール(約74万円)。それをメールで流通させた場合は懲役5年とする法案を可決したそうだ。そう言う訳で、旅行者は注意。
それにしても、鞭打ち1200回って・・・死なないんでしょうかね?
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-23 17:38 | 街角
<< 日中、対決を避ける Top イリジウム計画が5年ぶり復活 >>