トイレで引き金を引いた男 テキサス州
Ananova - Cop accidentally shoots man while on loo


非番の警察官がトイレでズボンを下ろそうとしたところ、銃が2度も暴発し、一人の男性が負傷した。

c0026624_1538127.gifクランシー巡査はサンアントニオでのカー・オークションに出ていたとき、トイレに行きたくなった。
彼がズボンを下ろした際、銃がホルスターから落下した。
クランシー巡査は受け止めようとしたが、誤って彼の指は引き金を握ってしまい、偶然、2発の銃弾が発射されてしまった。

警察のスポークスマン、ゲイブ・トレビーノ氏はKSATニュースに対し、次のように述べた。「クランシー巡査は銃が床にぶつかるのを食い止めようとした際に用心金に指が入ってしまい、2度発射してしまったものです。」
「最初の1発はトイレの仕切壁を抜け、男性のズボンを抜けて彼の足を掠めました。」

負傷した男性は、その時手を洗っていたものだが、病院に連れて行かれた。
テキサス州警察の内部調査部門がこの事故について調査中である。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-23 15:37 | 街角
<< 中国国家主席、小泉首相の発言を評価 Top トリノの動物愛護法 イタリア >>