一人勝ちの時代
Excite エキサイト : 経済ニュース

売上高初の1千億円突破 ヤフー、05年3月期」との見出しで、ソフトバンクグループのヤフージャパンの業績が好調であるというニュースがあった。
4月ー6月期には消却代がかさむとのニュースもあるが、総体的には堅調な成長ぶりを見せている。
インターネット検索最大手のヤフーが20日発表した2005年3月期連結決算は、ネット広告事業が好調だったため売上高が前期比55・4%増の1177億円と初めて1000億円を突破、純利益が47・1%増の365億円と、ともに過去最高となった。
ネット関連ということで比較されるのが昨今話題のライブドア社だが、M&Aで売り上げは大きく成長しているものの、本業(?)で成長している訳ではない。

ヤフーもライブドアも、ネット事業はシェアが大事ということはよく分かっている。
シェアの大きなところは、便利さ故に人が集まり、人が集まる故にメリットが増大するという好循環を迎える。ヤフーがどこかでつまづかぬ限り、ライブドアが本業で追いつくことは難しい。秘策があるなら別だが、それまでライブドア社はIT関連以外で稼ぎ続けるつもりだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-21 02:34 | ニュース
<< 赤い雨 ロシア Top バチカンへ台湾との断交要求 中国 >>