漫才ロボット、地球博に
FujiSankei Business i. TOPIC/絶妙の間は吉本直伝、ロボット漫才6月デビュー【愛・地球博】(2005/4/19)

開催中の「愛・地球博」に6月9日から、漫才ロボットが登場するそうだ。
ロボット漫才コンビは、一体が三菱重工業が開発した「wakamaru(ワカマル)」で、もう一体が国際電気通信基礎技術研究所が開発した「Robovie(ロボビー)-R2」。2体とも会話ができ、人間とのコミュニケーションが可能なロボットだ。

・・・ということで、単に2体が決められたメッセージを出すだけではなく、会場の反応を伺ったり、「間」を取ったりしながら漫才をするという、相互コミュニケーション能力を備えている。




お気づきかも知れないが、上の写真はジェイムスン社長である。(笑)漫才はできるかも知れないが、万博に登場するのはそちらではない。
本物はこちら。
c0026624_22354050.jpg
(C)NEDO ROBOT PROJECT
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-19 22:35 | 街角
<< 「ジョゼフィーヌ、今夜はダメじゃ」 Top 世界最小乗用車 >>