目覚ましTV 「日本人の好感度」
ハサウェイの徒然なるままに・・・

ブログ「ハサウェイの徒然なるままに・・・」に、目覚ましTVが放映したアジア各国へのアンケート結果が紹介されていた。連日の抗日デモ報道で気が滅入る人も多かろうが、このアンケート結果を見ると少しは元気が湧くのではなかろうか。
分析は脇に置いておき、韓国、中国以外では日本は嫌われるどころか、大変好かれている国なのだ。
c0026624_2181299.jpg

ところが、今回の中国での騒動を見る限り、これらの国々では「悪いのは日本」と見る声が多くなるようだ。
c0026624_12541054.jpg
事実はどうあれ、これまでの日本の謝罪の声は十分に届いていないようである。仮に、韓国や中国政府が情報操作を行ってきたとしても、それならそれで、そうした政府だけを相手にするのではなく、相手国の国民に直接アピールする必要があるとも言えよう。

民主党の岡田代表がアジア軽視の小泉外交が一因だと批判するまでもなく、日本国民の7割が小泉首相の政治姿勢を対米追従一辺倒だと感じている。程度問題とはいえ、日本がアジアの一員であることは未来永劫変わらないのだから、極端な姿勢は示すべきではないのだろう。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-19 02:25 | 街角
<< クォークは飛び散らない Top ボーダフォン新社長、料金見直しを表明 >>