デートで連続食い逃げ ルーマニア
Ananova - Serial dater caught out

ルーマニア警察は、高級レストランでのロマンチックな食事に女性を招待した上で相手を置き去りにし、食事代を支払わせていたデート犯人を逮捕した。

警察によると、美男子であるゲオルグ・ホドローバ(23)は東ルーマニアのスチアバという街で何十回も犯行を重ねた。最終的には、レストラン・オーナーにモンタージュ写真が配られ、犯人は捕まった。

これまでのところ、5人の女性がホドローバに対して公式に苦情を申し立てている。彼が女性達をバーやクラブでの「ロマンチックなお食事」に招待した際には、高価な服に身を包み、良い身なりをしていた。

警察のスポークスマンはこう語っている。「彼は常に寛大で、最高のワインを求め、招待した女性にも欲しいものはなんでも注文するようにと言いました。」

「しかし、毎回、彼は、重要な電話を掛けなくてはならないので電波状態の良い外に出なければなりませんと言い、その後、単純に姿を消していました。」
「3つの事例では、電話を掛けるのに女性の携帯電話すら借りていました。 そして、電話ごと姿をくらましました。」

有罪が確定した場合、ホドローバは懲役2年になりそうだが、警察では苦情の申し立てよりも遙かに多くの被害者がおり、殆どの女性が被害を申し立てるのをためらうほど困惑しているものと見ている。

関連:「石田純一 ただ食い」 by屋根の上の新聞読み
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-18 20:45 | 街角
<< 痴漢逮捕協力者に「遅延証明」発... Top 東京メトロ、ゴミ箱を復活 >>