最もTVを見るのは日本人
CNN.co.jp : TV視聴時間、日本人が1日平均5時間で最多

フランスのカンヌで開催されているテレビ番組の見本市「MIPTV」で、世界で最もテレビ視聴時間が長い国民は日本人で、1日平均5時間という調査結果が報告された。

テレビの国際調査機関、ユーロデータ・TV・ワールドワイドが、世界各国における昨年のテレビ視聴状況を調査した。テレビの視聴時間は、ほぼ全世界で昨年よりも増加の傾向にあるが、その中でも日本人が、1日平均5時間で最も長かったとしている。

2位は米国人で、4時間28分。これは世界平均よりも90分近く長い。さらに、アルゼンチン(4時間25分)、ギリシャ(4時間4分)と続く。一方、最下位は中国とスウェーデンで、それぞれ1日平均2時間30分。

視聴されているテレビ番組は、ドラマが46%とほぼ半分を占め、トーク番組やコメディー番組など、ドラマ以外のエンターテインメント番組が36%、ニュース番組が18%となっている。

見事、世界一と認定された日本人のテレビ好き。
インターネットで置き換えることは、並々ならぬ苦労があると思われるので、ライブドア社は事業計画の見直しが必要だろう。

関連:【各国睡眠時間調査
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-17 05:35 | ニュース
<< 平面ディスプレイで立体映像 東芝 Top 親指ホイール・マウス >>