ブラック&オレンジ・デー

c0026624_314671.jpg4月14日は、オレンジ・デーと呼ばれているらしい。
どうやら、あまり普及はしていないようだが、2月14日のバレンタイン・デー、3月14日のホワイト・デーに続くイベントとして考え出されたそうだ。
バレンタイン・デーに告白し、ホワイト・デーで返事がもらえたら、オレンジ・デーで愛を確かなものにしようという趣旨らしいのだが、オレンジ・デーは今ひとつインパクトに欠ける。
というのは、日本の場合、バレンタイン・デーにはチョコが必須だし、ホワイト・デーにはクッキーが付きものだ。ところがオレンジ・デーには「オレンジ、またはオレンジ色のものを交換しあう」という、なんともパッとしない話しかないのだ。
「なんでも良い」と言われると、却って真剣に考えることができなくなるものだ。誰が提案したのか不明だが、オレンジ・デーは商業的には失敗だろう。

これに対し、韓国の4月14日は、近年、ブラック・デーとして知られている。
ブラック・デーはオレンジ・デーの対極にあるような存在だ。
バレンタインデーにもホワイトデーにも縁が薄かった者同士が、黒いジャージャー麺を食べて悲しみを分かち合い、慰め合う日とされている。こちらの方が商魂たっぷりだ。

参考:【オレンジデー
関連:【韓国味噌にダイエット効果
参考:【yukaの yukaiにスキルアップ日記】←オレンジデー以降の解説有り。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-15 19:22 | 街角
<< 銀河系最古とみられる星の一つを発見 Top 様々なデモ続く 中国 >>