止まぬ振り込め詐欺
asahi.com: 「息子が痴漢」440万円振り込め詐欺被害 埼玉・加須
asahi.com: 娘の名挙げ「誘拐した。金振り込め」 大阪府内、1日4件?-?関西.

最近は振り込め詐欺(オレオレ詐欺)に対する注意喚起が行き渡り、未遂に終わるケースが多かったが、昨日、埼玉でオレオレ詐欺の被害が出てしまった。

7日午後7時ごろ、埼玉県加須市の農家の女性(65)から「振り込め詐欺にあった」と加須署に届け出があった。

 調べでは、同日午後、警官を名乗る男から「息子さんが痴漢をして逮捕されている」などと3回にわたって電話があり、示談金や慰謝料名目で現金を要求された。同居している長男(41)や弁護士を装った男も電話口に出たため信用し、女性は計440万円を指定された口座に振り込んだ。

 長男が帰宅してだまされたことに気づいた。

「息子さんが痴漢をして」というところに世相を感じるが、被害者が農家の高齢者という点を見ると、情報に疎そうな人を狙った犯罪にも思える。偏見かも知れないが・・・。
これだけ、世間はオレオレ詐欺への注意を喚起しているのだから、大阪のおばちゃんでなくとも騙されにくくなっているかと思いきや、世の中にはまだまだ、いろんな人がいるということを思い知らされる。

一方、大阪では未遂の振り込め詐欺が多発中だ。未遂とはいえ、十分に悪質だ。早く犯人逮捕できると良いが。
娘を誘拐したとうその電話をかけて身代金を振り込むよう要求する事件が16日、大阪府内で4件相次いだ。いずれも未遂に終わったが、同様の事件は昨年末から府内でこれで21件に上る。娘の実名をかたるのが特徴で、府警は恐喝未遂容疑で捜査し、注意を呼びかけている。

 16日午前10時半ごろ、同府河内長野市の40代の主婦宅に電話があり、若い女性の声で「お母さん、助けて」と叫んだ。すぐに男が代わり、20代の娘の名前を挙げたうえで「娘を誘拐した。海外に売り飛ばすぞ」と脅した。現金30万円の振り込みを要求、偽名で契約された携帯電話の番号を告げて切れた。この後、午後2時半までに、大阪市東住吉区、同府堺市、同府高槻市の20代の娘のいる世帯に同様の電話が相次いだ。府警は21人が共通する名簿などが悪用されたとみて、犯行グループの特定を急いでいる。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-08 12:34 | ニュース
<< 三洋電気会長に野中ともよ氏 Top 先物取引のグローバリー、上場廃止か >>