レーニエ大公が死去 モナコ
Excite エキサイト : 国際ニュース
Excite エキサイト : 国際ニュース
CNN.co.jp : モナコ元首のレーニエ大公が死去、王子が即位へ - ワールド

モナコ公国のレーニエ大公が6日朝、気管支炎で亡くなったと発表された。81歳だった。
レーニエ大公は1956年、ハリウッド・スターの故グレース・ケリーと結婚したことで大きな話題を呼んだ。また、1949年の即位以来、半世紀以上に渡る在位期間はヨーロッパの元首としては最長だった。
c0026624_0514749.jpg
公妃との間に、カロリーヌ王女(48)、アルベール王子(47)、ステファニー王女(40)ら3人の子供をもうけた。
先月31日から公務をこなしているアルベール王子が、後継者となる。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-07 00:45 | ニュース
<< 難民収容、法務省が新方針 Top 日本人の4人に1人が花粉症 >>