ライブドア社、エイプリル・フールで憂さ晴らし
asahi.com: 「ライブドア開幕5連勝」 ネットで架空のスポーツ紙


仙台の新球団に真っ先に名乗りを上げたのに、楽天との競争に敗れ、鳶に油揚げをさらわれた格好のライブドア。
一方の楽天は、東北楽天イーグルスが本拠地のフルキャストスタジアム宮城で西武を相手に16対5の圧勝でホーム開幕戦を飾るなど、注目を浴びている。
楽天の活躍振りに悔しさ倍増か、ライブドアが1日、自社サイトに架空のスポーツ新聞「ドアスポ」を載せ、実現できなかったプロ野球の開幕戦参入を報じて見せた。
前夜にソフトバンクとの「IT対決」に10―0で圧勝して5連勝を決めたという内容で、堀江貴文社長が主戦投手と肩を組んで喜ぶ写真には、「将棋で言えば詰んでいる!」と同社長の名せりふも添えた。

 プロ野球参入争いではライブドアが楽天に敗れたが、その楽天が開幕直後、ソフトバンクに3連敗を喫した。ライブドア自身、ソフトバンク・インベストメントの登場もあり「詰んでいる」はずのメディア進出が難航しているだけに、空想の紙面には現実世界の「憂さ晴らし」がたっぷり。
残念ながら紙面は見られなかったが、来年のエイプリル・フール企画には『ライブドア、PJ団を正社員雇用』などというのはどうだろうか。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-04-02 02:25 | ニュース
<< 早起きの遺伝子 Top 武装勢力の米軍攻撃、減少 >>