全国の活火山
富士山は休火山か? | Excite エキサイト

記事のタイトル『富士山は休火山か?』を見て、「まだ休火山と思っている人がいるのか?」と思ってしまった。
読み進むとしっかり書かれていたが、休火山という分類はもはや無い
気象庁は、死火山とされていた木曽御岳山が1979年に噴火したのを機に、火山の区分を、過去2000年に噴火したことがある「活火山」と「活火山ではない火山」との2つにしたのだ。
現在、気象庁が観測をしている火山は全国に12カ所ある。今年の2月には、東北地方の観測地域として初めて吾妻山が観測対象に加わった。
c0026624_12154956.jpg
気象庁はこれらの火山の情報を「火山活動度レベル」として発表している。
火山活動度レベルとは、火山活動の程度と防災対応の必要性を6段階の数値で表すものだ。
急な噴火などはニュースででも伝えられるが、火山近くに住む人はこうした情報を時々チェックしてみてはどうだろうか。

参考:【気象庁 | 火山活動度レベルとは
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-30 23:59 | 自然科学
<< 万能川柳 Top 宇宙帆船コスモス1 5月打ち上げ >>