日本領土主張を教科書に、中山文科相
YOMIURI ON-LINE / 政治

c0026624_3184184.jpg中山文部科学相が、29日の参院文教科学委員会で、竹島と尖閣諸島について言及した。現行の学習指導要領には「北方領土が我が国の固有の領土であることなど、我が国の領域をめぐる問題にも着目させるようにすること」と記述されていることを踏まえ、竹島と尖閣諸島についても同様に学習指導要領に盛り込みたい考えを示した。
ただ、中山文科相は事務方のアドバイスに従い、最後は「 私の一存で決められない。中央教育審議会でタブーを設けることなく議論してもらう」と補足したそうだ。

尚、隣国では既に非難の声が上がっているそうである。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-30 03:52 | ニュース
<< 安保理が民兵組織制裁決議 スーダン Top 「被害者」元気で、「殺人犯」釈... >>