Night Rider
Excite エキサイト : 社会ニュース

東京都内の高速道路を偽の白バイで乗り回したとして、警視庁高速隊は28日、都内の会社員の男(24)を道路運送車両法違反(不正改造)などの疑いで東京地検に書類送検する。男はインターネットの警察マニアのサイトで白バイの部品などを集め、バイクには「POLICE」と書かれ、赤色灯を装備するなど、本物そっくりの装備だった。

 調べでは、男は2月23日午後10時半ごろ、八王子市内の中央高速道路上り線を、白バイそっくりに改造したオートバイで走行するなどした疑い。白バイは通常夜間には走らず、不審に思った高速隊員が見破った。

 調べに対し、男は学生時代にオートバイで速度違反をした際、取り締まった警視庁の白バイ隊員の親切な対応に感激。白バイ隊員を目指して警視庁の採用試験を受けたが不合格となった。それでも夢が捨て切れずに、模範となるような運転をして一般のライダーに安全走行の仕方を教えてあげたかった、などと供述しているという。

 高速隊幹部は「もし白バイ隊員に採用されていたら、休みも取らずにパトロールしていたかもしれないが、違法は違法だ」と話している。

採用されなかったとは惜しい。実に惜しい。
こんな白バイ警官が居たら、本当に親切に指導してくれそうだ。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-28 19:43 | ニュース
<< リーマン、また大儲け…ライブド... Top 自治体の「お手盛り」給与、是正へ >>