若者向け反テロキャンペーン サウジアラビア
CNN.co.jp : 「テロにノー」 サウジ政府が若者向けキャンペーン - ワールド

「イスラム過激派の温床」と批判され、国際社会から対応を迫られているサウジアラビア政府がこのほど、国内の若者向けにテロ防止のキャンペーンを開始する見通しとなった。テレビなどを通して「テロにノーを」と呼び掛ける。
サウジアラビアの若者も国営放送はあまり見たがらないそうだ。そこで、広告業界の大物イーサ・ブガリー氏が企画するこのキャンペーンは、国外から放送される衛星放送の活用に重点を置くとのこと。

サウジアラビアはオサマ・ビン・ラディンを始め、イラクの自爆テロなど多くのテロリストの温床。国際的にもこれ以上のイメージ悪化を避けるため、具体的な取り組みを始めたところだ。

関連:【サウジ政府、過激派250人をチャットで改心させる
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-22 17:22 | 街角
<< 平成の大合併 市区町村の減少率 Top マチュピチュは私有地? >>