元祖始祖鳥?化石発見 中国
Excite エキサイト : 国際ニュース

中国地質科学院は21日、河北省承徳市の約1億4000万年前の地層から、最古の鳥類、始祖鳥と同一時代で、より原始的な特徴を持つ新種の原始鳥の化石を見つけたと明らかにした。
 「華美金鳳鳥」と名付けられ、「恐竜の一部から鳥への進化過程の非常に重要な段階に位置し、世界で最も原始的な鳥類の化石」(同科学院)という。
c0026624_22283661.gif今回の発見は始祖鳥と同年代のジュラ紀地層からのもので、始祖鳥とのつながりは明らかでないが、同時代に複数の鳥への進化系統があった可能性や、始祖鳥とルーツを一にする可能性もあるだろう。
そのうち、始祖鳥よりも華美金鳳鳥の方が有名になるかも知れない。

始祖鳥は、かつて現生鳥類の祖先であるとされてきたが、近年では現生鳥類の直接の祖先ではなく、古鳥類とされる。華美金鳳鳥がどこに属するかは、伝えられていない。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-21 22:28 | 自然科学
<< 公明党が少子化対策で提言へ Top 最高齢ベルギー人、51年前に死亡 >>