福岡県西方沖でM7.0の地震
Excite エキサイト : 社会ニュース
Excite エキサイト : 主要ニュース

c0026624_12584521.jpg
大きな揺れが九州北部を襲った。浅い震源に加え、震源域が海の近くで、一時は津波も懸念された。ビルのガラスが割れたり、道路にも亀裂が入るなど、それなりに被害が出ているらしい。

昨年の中越地震と言い、一昨年の宮城県北部地震と言い、マグニチュードの大きな地震が頻発しているように感じる。
日本はプレート境界が集中する地域で、地震が起きなければ起きないで、その間の「ひずみ」が力を蓄えてしまう。今は日本全体が地震多発な期間にあると考え、いざというときに備えた方がよいのかも知れない。
市町村合併も進んでいることだし、特に自治体レベルの災害対策は万全を期したいものだ。

参考:【Sankei Web 900キロ離れた上海でも揺れ 福岡県西方沖地震で
参考:【Sankei Web 社会 春祭りのお粥占いで地震“予知”? 5日前に佐賀の八幡宮で
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-20 13:05 | ニュース
<< 北極の氷面積回復、観測史上最小 Top 「リニモ」重量オーバーでストップ >>