犬の救急法 チリ
Ananova - Kiss of life for dogs
lun.com - Diario Las ڬtimas Noticias

c0026624_2374125.jpgサンティアゴで、犬に人工呼吸を施す方法を教えるコースが始まった。
犬の飼い主が緊急時に自分のペットを助けるられるようにするため、獣医のユーゴー・アセベドがコースを運営している。

「犬も人間のように、もしも溺れたならマウス・トゥ・マウス方式やパイプを使った人工呼吸が必要です。私は両方式とも教えています。」とアセベドはLas Ultimas Noticias誌に語った。
「ペットを助けられるのは飼い主だけなのです。」

また、このコースでは、犬の切り傷や骨折、中毒、火傷などの治療法も教えている。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-18 02:31 | 街角
<< 組立て式シェルター開発 イギリス Top インド洋津波情報 日本の準備完了 >>