男性にしてほしいこと、トップは「家事や料理」
MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題

c0026624_16504872.jpgコンピュータで小説を書いているというウワサもある、恋愛小説出版大手のハーレクイン社。
同社が世界15カ国の18歳以上の男女計約2300人を対象に「相手に一番してほしいこと」をアンケートした。
その結果、女性からパートナーの男性への要望第1位は「家事や料理をしてほしい」の3割だったそうだ。
2位は、「プレゼントを買って甘やかして」で23%、3位が「もっと優しくして」の17%だそうだ。

ちなみに、9年前の調査でも、理想の男性は「優しく面倒見がよい人」であり、男性がモテる必須条件は変わらないという結果だったそうだ。
この種の調査で、日本国内だけを対象にしたものを見ると、バブル全盛の頃と現在ではモテる男性の職種に違いが見られたりするものだ。だが、今回のハーレクイン社の質問のような観点で見れば、女性が自分を大事にしてくれる人を求めていること自体は不変であることに気が付くであろう。

余談扱いだが、今回調査において男性側の1位は「もっとスポーツを見させて」(20%)と「極めてささやか」だったそうな。男性は家庭ではリラックスしたい、という意思の表れだろうか。
2位、3位については、『転ぶ賢者様』の記事に詳しい。是非、一読を。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-15 01:29 | 街角
<< 万能川柳 Top 労働者の給料は微減 2004年 >>