目標を誤った強盗
MSN-Mainichi INTERACTIVE
Ananova - Robber raids police dorm

◇宮城県警は8日、刃物を隠し持って鉄道警察隊の派遣所に入ってきた男(26)を銃刀法違反容疑で現行犯逮捕したと発表した。そばにあるJR仙台駅の事務所と勘違いし、強盗目的で押し入ったらしい。

 ◇調べでは、同容疑者は7日午前11時過ぎ、刃渡り16センチの包丁をリュックに入れ、派遣所の扉を開けるなり「金を出せ」と脅した。しかし、そこは警察官のいる場所。たちまち御用となった。
 ◇「JRと制服が似ているから間違ったんじゃないか」と鉄警隊員。容疑者は「入るならどこでも良かったが、まさか……」としょげているという。

[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-10 06:31 | ニュース
<< 成果主義浸透、問題も蔓延 Top 高齢化社会で商売繁盛 ルーマニア >>