15年間自宅を出ない妻 ルーマニア
Ananova - Wife stays at home for 15 years

ルーマニアに住む女性が、服役中の夫との約束を守り、15年もの間自宅に留まっている。
マリアナ・シャスター(46)は夫が服役中、操を守ると夫に約束した。殺人罪で懲役30年の刑に服している夫は、妻が貞淑ではないと考えたため、彼女に家を出ないという法的な同意文書にサインさせた。
シビウに住むシャスター夫人は、地元メディアに対し、「夫の妹が私の面倒を見に来てくれるの。」と、孤独ではないと告げたという。
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-10 01:36 | 街角
<< 高齢化社会で商売繁盛 ルーマニア Top 農業の基本政策を答申 農水省 >>