セクハラ+パワハラ?
Excite エキサイト : 社会ニュース

少年刑務所の課長級の男性幹部職員が、部下の妻にセクハラを繰り返した疑いで、別の少年刑務所に異動となった。今後の調査で、懲戒などの処分が決まる。
関係者によると、幹部職員は2003年夏ごろ以降、同じスポーツクラブに所属している部下の妻の肩や胸を触ったり「食事に行こう」などと書いたメールを携帯電話に送付したりした。
 部下の妻は「訴えますよ」などと言って拒絶したが、幹部職員は昨年8月中旬、部下の妻1人が乗っていた車に急に乗り込んだ。部下の妻は危険を感じて車から逃げ、夫に相談。夫は度重なる幹部職員のセクハラを同刑務所側に伝えた。
なんだか、昔見たB級ドラマを思い出しました。出世のために夫が妻を上司の犠牲に・・・なんてことは、今回の事件とは関係なさそうですが、この犯人(犯人と呼んで構わないでしょう)の精神構造は何処か狂っているのでしょう。

ハラスメントは相手の気持ちが理解できないことに根差していると思いますが、セクハラの相手だけでなく、部下の気持ちも眼中になかったこの上司。あまり、権力を与えない方が良さそうです。

関連:【海軍艦上でセクハラ、幹部を懲戒処分 韓国
関連:【“係長こそセクハラ”新年会で市職員、石鍋で殴る
[PR]
by kiyoaki.nemoto | 2005-03-09 23:54 | ニュース
<< 農業の基本政策を答申 農水省 Top 2回目<桜開花予想>平年より遅め >>